施設を守る

新機能自動調光装置 IRLsⅠ

中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京(株)

NETIS番号 KT-060067-A

特許 第4730985号

道路照明を正確かつ安全に点灯・消灯させ、省エネに貢献する自動調光装置

新機能自動調光装置「IRLs Ⅰ」は、道路照明を路面の明るさに応じて正確かつ安全に点灯・消灯させることが可能。使用電力削減が可能なため省電力による低炭素社会に貢献することができる製品です。お客さまが管理する道路の環境負荷の軽減などに寄与します。

特 長

  • CDSの経年劣化による動作照度変化を抑制するため、精度の高い「フォトセンサ」を採用。
  • 補正処理機能を備えることにより、正確かつ安全に点灯・消灯させることが可能。
  • IC道路照明設備を「2段階点灯」することにより、最大(ピーク)電力量の削減が可能。

 ※ピーク電力量削減手法について特許出願中。

 ※「2段階点灯」を行うには、照明制御盤の改造が必要。

  • 経費節減、CO2排出量削減が可能。
3539.png

実績(販売・施工・導入)

平成26年度:13台

平成27年度:8台

平成28年度:4台