災害に備える

「ジオスロープ」®工法

中日本ハイウェイ・メンテナンス北陸(株) 製造:前田工繊(株)

特許 第5661962号 登録商標 第5756207号

速やかな緊急輸送道路確保のための災害時段差スロープ設置工法

地震などの災害で発生する、路面の段差解消に優れた性能を発揮するスロ-プ設置工法です。

特 長

  • 従来の工法と比べ設置時間が短い。
  • 少人数で設置可能なため重機は必要としない。
  • 緊急輸送道路としての耐久性確保。
  • 資材保管は省スペースで可能。
2378.png

仕 様

スロープは段差80cm程度まで対応可能。(有効幅員約3.5m)

  • 主な使用資材

・高密度ポリエチレン製ハニカム構造体

標準サイズ:W3.7m*L2.8m*H0.2m(段差高さに応じて長さ調整)

・ポリエチレン製網状シート

標準サイズ:W1.2m*L3.3m 3枚

・砕石

段差40cm・10%勾配の場合、約3.2㎥(スロープ勾配に応じて必要量変化)

2385.png

施工手順

2652.png

実績(販売・施工・導入)

平成27年度:55基

平成28年度:358基

平成29年度:83基