規制する

ピカッチ®(超高輝度LED警告灯)

中日本ハイウェイ・メンテナンス中央(株)

商標登録

昼間の視認性と現場の利便性を第一に開発した、超高輝度LED警告灯

高速道路上で維持修繕作業を実施する際には、作業スペースを確保するために交通規制が必要となります。ピカッチは交通規制をできるだけ早くお客さまにお知らせして、車線変更していただくことにより、お客さまとともに規制内で働いている人の安全性を向上させるLED警告灯です。発炎筒の10倍以上の明るさなので、昼間でも視認性は抜群です。

  • 走行している車のテールランプと誤認しないよう、多様な発光パターンが選択可能。
  • 専用アタッチメントにより矢印板、ガードレール、ガードケーブルなどへの取り付けも可能。
  • 充電式ピカッチは底部に強力磁石を装備しており、お客さまが走行する通行帯の近くで作業している重機などに取付可能。
8825.png

特 長

操作性

ボタン一つで発光、点滅パターンを切替え。

安定性

アタッチメントにより強風でも転倒せず、傾斜のある路面にも設置可能。

可搬性

ショルダーベルト付きで、交通規制材と一緒に持ち運び可能。※1

防塵・防水性

電池式はIP54※2、充電式はIP65相当。

※1ブリンカーを除く

※2 IP■○:IEC(国際電気標準会議)529に準拠したJIS C 0920-1993&JEM1030-1983による防塵・防水規格。■が防塵、○が防水の程度を示しています。防塵は0〜6段階、防水は0〜8段階に区分し、数値が大きいほど保護の程度が高くなります。

使用例

  • 規制標識の設置・撤去時
  • 車線規制のテーパー部
  • 車線規制内での注意喚起
14101.png

実績(販売・施工・導入)

平成26年度:57台

平成27年度:59台

平成28年度:210台