規制する

緊急避難信号送受信装置システム

「しらすんだー」

中日本ハイウェイ・メンテナンス名古屋(株)

実用新案登録済

危険の発生を全ての作業員に光と音で瞬時に警告

保安員が保持する警報機に付属された警告ボタンを押すことにより、ヘルメットに装着したLEDライトと警報音で危険発生を知らせる、送信機・受信機を分割したシステムです。

特 長

警報機付安全旗で危険発生を全ての作業員へ瞬時に知らせる警報装置システム。送信は送信機能内蔵のからまんでーⅡで、誘導作業時も操作できます。受信機は作業員のヘルメットに取り付け、音と光により危険を知らせます。送信機(からまんでーⅡ)と受信機の通信可能距離は200m。無線は10チャンネルの設定が可能で、作業グループ毎の通信設定が可能です。

14081.png

※中継機を使用することで、1台あたり約200mの通信距離の延長が可能です。

通信設定

0番〜9番(計10チャンネル)のチャンネル設定ができ、同じ番号に設定すれば送信機1本に対して受信機は台数に関係なく通信可能となります。(送信機、受信機、中継機それぞれにチャンネル内蔵)

5345.png
5377.png

使用準備

  • 使用前に必ず、電池の定期的な交換を行ってください
  • 取付けと使用台数の確認と現場での作動確認を行ってください

※「しらすんだー」の使用範囲が重複する場合はチャンネルの割り当ての確認をして、実際に使用確認を行ってください。使用状況によってはハウリングを起こす場合があります。

仕 様

重 量

(送信機)450g

素 材

手元グリップ/樹脂製

電 源

(送信機)9V角電池 (受信機)リチウムボタン電池

使用可能

回数・時間

送信機

受信機

中継機

警告音・

警告ランプ

97db相当 赤色LED(2個)

約300回

約100時間

約100時間

無線電波

10チャンネルの設定可能

実績(販売・施工・導入)

平成27年度:15台

平成28年度:50台