規制する

キャメックス®

(災害時対応型自走標識車)

中日本ハイウェイ・メンテナンス中央(株)

商標登録

三つの方法で車載式蓄電池に充電し、外部に電力供給

特殊回路による車搭載発電機とソーラーパネルや家庭用電源(AC100V)から充電し、交通規制機材などに電力を供給できるNEXCO自走式標識車仕様(2t)車両です。従来の車載式発電機を用いずに電力を供給することができるため騒音ゼロ、二酸化炭素排出ゼロで環境に配慮しています。また、災害時においては電源供給車として活用できます。

9623.png

特 長

  • 車搭載発電機から充電

車両走行時、及びアイドリング時に通常搭載されている発電機(オイルネーター)で発電した電気を専用バッテリーに充電。燃費にはほとんで影響がありません。

  • 太陽エネルギーから充電 

ソーラーパネル4枚(発電量:145Wh/枚)から専用バッテリーに充電が可能です。

  • 家庭用電源AC 100Vから充電

AC100Vの家庭用電源から専用バッテリーに充電。電池残量ゼロでも8時間で充電が可能です。

  • 災害時には電源供給車としても活用可能

システムには1.5kwのインバータが内蔵されているので、最大で1,500Wまでの電化製品への電力供給ができます。

  • 騒音ゼロ

従来は車載式発電機を用いた発電供給を行っており発電機の騒音が発生していましたが、本システムを使用することにより騒音がなくなり静かな給電が可能となるとともに、二酸化炭素排出ゼロのクリーンな給電が可能です。

9615.png
9607.png

実績(販売・施工・導入)

平成25年度:1台

平成26年度:1台