補修する

複合防食工法

中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(株)

特許 第4651725号 第4320040号 第4842345号

安全・確実・簡単な塩害補修技術

鉄筋への塩害に対して、長期にわたって腐食を抑制する防食工法です。

特 長

複合防食工法とは、塩害によって鉄筋腐食を伴う「浮き」などの劣化が生じたコンクリート部材に、「即効性のある犠牲陽極材」と「長期間有効性のある高濃度の防錆材混入モルタルの注入」によって、長期にわたって鉄筋の腐食を抑制する効率的な補修工法です。

メリット

  • 経済的

断面修復工の「はつり深さ」を少なくすることができます。

  • 安全・確実

再劣化が発生するリスクを低減します。

  • 簡単施工

補修に必要な専門技術の要素を減らすことができます。

工法の概要

21740.png

実績(販売・施工・導入)

平成29年度(上半期):3件